HOSPITAL INFO

長津田厚生総合病院とは

長津田厚生総合病院について

長津田厚生総合病院の外観

長津田厚生総合病院は、緑区・青葉区・都筑区・町田市を中心に横浜・神奈川県北部の地域医療を担う総合病院です。

昭和22年に横浜市中区日ノ出町の小さな診療所から始まり、昭和30年に長津田厚生病院を開設してから60年以上にわたって、常に地域の患者様のニーズに応えられるように、時代に応じた医療環境の整備に努め、地域との連携を深めながら健全な病院運営を目指しています。

活動の一環として消化器センターの設立や最新型のCT機器の導入、最新型MRIによる検査の実施、そして平成25年には心臓カテーテル検査を実施するために心臓血管センターを設立しました。

また、院内には健診センターも入っており、人間ドック・健康診断・予防接種等を実施している他、出張健康診断も実施しており、地域の人々の予防医療に貢献しています。

その他、横浜市の二次救急受け入れ病院としても機能し、緊急時にも柔軟に対応している総合病院です。

新病棟に生まれ変わります!

長津田厚生総合病院の新病棟外観(完成予想図)

長津田厚生総合病院は、この地域で医療を始め約60年が経ちますが、この度、病院を新築することになりました。

地域の皆様にとって当院がこれまで以上になくてはならない病院に生まれ変わり、長津田の町のレガシーとなるような病院を建築する所存ですので、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

→新病院のご紹介(動画・トピックス等)はこちらから

病院理念

私たちは患者さまに安全と安心、そして、納得していただく医療を提供することにより、地域社会に貢献していきます。

基本方針

  1. 患者様の権利を尊重し、患者様中心の医療を目指します。
  2. 知識と技術の向上に努め、質の高い医療を目指します。
  3. 日々研鑽し、心豊かな医療人を目指します。

病院概要

施設名
一般社団法人 日本厚生団 長津田厚生総合病院
住所
〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田4-23-1
設立
昭和22年5月24日
代表者
戸田 堯子
診療科目
内科・外科・整形外科・眼科・脳神経外科・婦人科・泌尿器科・皮膚科・耳鼻咽喉科・放射線科・リハビリテーション科・透析科
許可病床数
190床
新館2階(一般病棟)
新館3階(一般病棟)
本館3階(一般病棟)
職員
医局
63名
看護部
136名(看護師81名・准看護師11名・助手44名)
診療補助部
52名(薬剤師7名・放射線技師9名・理学療法士8名・言語視聴覚士1名・検査技師12名・臨床工学技士9名・管理栄養士2名・視能訓練士1名・MSW3名)
事務部
69名

※上記職員は非常勤職員も含む
※上記人数は2017年11月1日現在のものとなります

主な設備・機器
手術室・血管撮影装置(DSA)・MRI(1.5テスラ)・64列128スライスCTスキャン装置・心臓カテーテル装置・電子内視鏡・超音波断層撮影・X線テレビ装置・除細動器・乳房撮影装置・トレッドミル・人工呼吸器・人工透析(27床)
指定関係
  • 救急24時間(2次救急指定)
  • 日本人間ドック学会会員
  • 社団法人 全国労働衛生団体連合会会員
  • 全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診実施医療機関(協会けんぽ)
  • 有限中間法人 健康評価施設査定機構認定施設(制度管理調査 労働衛生検分野・臨床検査分野 評価A)
  • マンモグラフィー検診精度管理中央委員会認定施設(画像評価判定結果 総合判定結果A)
学会認定
  • 日本循環器学会循環器専門医研修施設
  • 日本外科学会 外科専門医制度修練施設 関連施設
  • 日本整形外科学会 専門医制度による研修施設
  • 日本消化器病学会 認定施設
  • 日本胆道学会 認定指導医制度指導施設
  • 日本総合健診医学会 優良総合健診施設認定

看護助手募集

PAGETOP