TRAINING

教育研修体制

院内研修年間計画(例)

目的:「新人から現任まで、日々のケアが安全に提供できるようになる。」

※年間計画は年度によって異なります。

※院外教育は、看護協会へ加入していただき、自分自身にあった研修を選んで勤務扱いで受講できるように、積極的な支援を致します。

院内研修カリキュラム
4月 新規採用者オリエンテーション
5月 接遇について
6月 バルーンカテーテル管理について
感染予防対策について
7月 AEDの取り扱い
フォーカスチャーティングについて
医療安全文化の醸成について
8月 褥瘡と栄養について
9月 摂食嚥下について
患者安全と手術部位感染症
10月 経皮的心肺補助システム(PCPS)
アナフィラキシーショックについて
11月 除細動器の取り扱いについて
冬の感染症について
輸液ポンプとシリンジポンプの取り扱いについて
12月 心電図について
「インシデント・アクシデントレポートを書こう」
1月 感染予防について
手指衛生について
2月 救急蘇生法について
3月 心疾患と看護について

新卒看護師の教育体制

年間教育スケジュール

新人看護師教育体制・年間教育スケジュール

院内研修

4月 新採用者看護職員オリエンテーション
社会人基礎力専門職としての心構え講義
教育委員会主催
5月 医療機器研修
静脈注射実施研修
6月 フォローアップ研修
7月  
8月  
9月 先輩看護師とダブル勤務
(2交代制:2回)
10月 フォローアップ研修
11月  
12月  
1月 フォローアップ研修
事例検討会『私と看護』
2月  
3月 1年間の振り返り

新人看護師教育体制・年間教育スケジュール

看護助手募集

PAGETOP