INFORMATION

お知らせ

当院は2024年3月31日(日)をもって閉院いたします。

2月29日(木)をもって保険診療が停止となりましたので、3月1日(金)~31日(日)の間は外来診療(救急、紹介患者応需を含む)は休診となり、看護師や看護助手の募集も終了しています。
閉院に伴いまして、ご覧の看護部サイト・コンテンツも順次閉鎖いたします。
ご利用者の皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。また、当院看護部にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

4月1日(月)以降は、新たな医療機関が現在の場所で、内科外来・眼科外来・泌尿器科外来・人工透析・健診センターの診療を行う予定です。(入院診療は行いません。)

<当院は2024年3月31日(日)をもって閉院となるため、看護師募集は終了いたしました。ご覧いただいているページに掲載されている情報は古い、あるいは終了した内容の場合がございますので、予めご了承ください。>

2023年度 対話型組織開発研修が始まりました!

2023年度 対話型組織開発研修

2020年8月27日より、院内研修として対話型組織開発研修(横浜市立大学の教員地域貢献活動支援事業)を、講師に横浜市立大学の国際商学部・国際マネジメント科 吉永 崇史先生と、医学部看護学科・看護管理学 勝山 貴美子先生をお招きし、実施しています。

 

研修は、従来の診断型組織開発に代わる新たな手法として注目されている対話型組織開発において「対話」を通じて、研修参加者が所属する組織内の職場を自らが主体的に開発していくためにはどうすればよいかについて実践的に学んでいます。

 

2023年度 対話型組織開発研修

今年度は5月~8月の間の6回研修で、「対話」を通じて自分自身・職場でのアタリマエに気づきから、アタリマエに捉われないアイディアの実践、実践の評価、最後に「職場開発実践ノウハウの物語り」を共有し、研修参加者と職場の成長、仕事へのやりがいを高められることやより良い職場にできるよう取り組んでいます。

 

<過去の研修>
→対話型組織開発研修をzoomで開催しました。(2021年06月30日)

前のページに戻る

病院