VOICE

2年目看護師の声

当院は2024年3月31日(日)をもって閉院いたします。

2月29日(木)をもって保険診療が停止となりましたので、3月1日(金)~31日(日)の間は外来診療(救急、紹介患者応需を含む)は休診となり、看護師や看護助手の募集も終了しています。
閉院に伴いまして、ご覧の看護部サイト・コンテンツも順次閉鎖いたします。
ご利用者の皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。また、当院看護部にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

4月1日(月)以降は、新たな医療機関が現在の場所で、内科外来・眼科外来・泌尿器科外来・人工透析・健診センターの診療を行う予定です。(入院診療は行いません。)

<当院は2024年3月31日(日)をもって閉院となるため、看護師募集は終了いたしました。ご覧いただいているページに掲載されている情報は古い、あるいは終了した内容の場合がございますので、予めご了承ください。>

点ではなく線で感じられるように…(T.I)

T.I

私は外来で勤務しています。

今年の8月までは病棟で勤務していましたが、9月から外来での勤務になりました。

病棟はある程度 科で分かれていますが、外来では科を問わず様々な患者様と関わらせていただく中で自分の不足を痛感する日々です。

ただ病棟では検査や手術の前後に関わるが、今は中のところで関わることが出来ている。

勉強を知識をつけイメージはしていたが、実際にその場で関わることで、よりわかるという楽しさを感じる日々でもある。

また、患者様に対して入院中の点という部分でしか見れていなかったが、入院前にも通院されていたり、退院後も通院を続けられていたりと、点ではなく線で感じられるようになった。
退院後の通院で、病棟時にかかわった患者様から声をかけていただけると、嬉しく思うのとやりがいとを感じる。

2年目になり、出来ることも増えてはいるが、それ以上に出来ないことがよりはっきりしてきたように思う。 日々の中の経験を無駄にしないよう1つ1つ知識へとしていけるよう頑張っていきたい。

将来は患者様と医療という繋がりを線で考え関わることが出来る看護師になろうと考えています。

T.I

前のページに戻る

病院