VOICE

新人看護師1年目の声

当院は2024年3月31日(日)をもって閉院いたします。

2月29日(木)をもって保険診療が停止となりましたので、3月1日(金)~31日(日)の間は外来診療(救急、紹介患者応需を含む)は休診となり、看護師や看護助手の募集も終了しています。
閉院に伴いまして、ご覧の看護部サイト・コンテンツも順次閉鎖いたします。
ご利用者の皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。また、当院看護部にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

4月1日(月)以降は、新たな医療機関が現在の場所で、内科外来・眼科外来・泌尿器科外来・人工透析・健診センターの診療を行う予定です。(入院診療は行いません。)

<当院は2024年3月31日(日)をもって閉院となるため、看護師募集は終了いたしました。ご覧いただいているページに掲載されている情報は古い、あるいは終了した内容の場合がございますので、予めご了承ください。>

個別性のある看護が大切と感じて…(M.T)

M.T

私は2階の色んな科の主に内科の患者さんがいる病棟に勤務しています。看護師1年目の今は入職から毎日が日々勉強です。毎日、患者さんの状態も変わる為、個別性のある看護が大切と感じています。覚えることが沢山で中々覚えきれないこともある中で、やること一つずつに根拠がしっかりしていれば応用がきくことを先輩から教わりました。

より信頼性のある看護にするためにも今後も根拠のある看護を大切にしていきたいと思います。今は大変なことも多いですが 患者さんやご家族の方に「ありがとう。」と言われることが、何よりの励みとなっています。これから患者さんからもスタッフからも信頼される看護師へと成長していきたいと思います。

M.T

前のページに戻る

病院